YouTube

動画のサムネイルを無料で簡単に作る方法を画像付きで分かり易く解説!

YouTubeで動画をアップする際に1番大事なサムネイルですが、わざわざ高額なお金を払ってサムネイルの有料編集ツールを購入する必要はありません!!

 

ここでは、YouTubeでクリックされるサムネイルの編集ポイントとサムネイルを無料で作る方法をご紹介します。

 

YouTubeでクリックされるサムネイルのポイント

クリックされやすい動画を作るポイントは以下の4つです。

  1. 情報量を減らす
  2. 画像サイズを設定する
  3. 文章を簡潔にする
  4. 文字を目立たせる

 

それぞれ解説していきます。

 

1、情報量を減らす

動画のワンシーンをサムネイルにする際に、被写体の後ろの方に物が置いてあると、脳が一瞬でどんな動画なのかを判断することが難しくなり、ユーザーの目に止まらない可能性があります。

そのため、視覚において余計なものを排除し、情報量を減らす必要があるのです。

 

  • 本棚
  • カーテン
  • ソファーなど

※本や情報を紹介するコンテンツの動画であれば、背景に本棚を持ってくると効果的です。

 

2、画像サイズを設定する

画像サイズをYouTubeの動画サイズに合わせましょう。

  • 解像度(px):1280×720
  • 画像ファイル形式:JPG、GIF、BMP、PNG
  • 画像サイズ:2MB以下
  • アスペクト比:16:9 (推奨)

 

3、文章を簡潔にする

文字を入れる際は、短く簡潔に一瞬で内容が分かる文章にしましょう。

ユーザーはじっくり1つ1つのサムネイルを見ているわけではないので、一瞬で理解できる文章にしましょう。

 

4、文字を目立たせる

文字が背景に同化しているとユーザーの目に止まらないので、とにかく文字を目立たせましょう!

<文字を目立たせるポイント>

  • 字体⋯字体は細めにしてしまうと背景と同化しやすくなるため、太めの物を選びます。
  • 縁あり⋯文字に縁を入れて目立たせます。
  • 文字の場所を開けておく⋯文字をおくこと前提でサムネ用に撮影すると簡単です。
  • 塗りつぶし⋯文字下に別の色を置くことで、文字を目立たせます。
  • 背景をぼかす⋯文字以外の背景を全体的にぼかすことで文字が強調されます。
  • 色⋯暗い背景には明るい文字色、明るい背景には暗い色の文字色を取り入れます。

 

後程これらのポイントを使って実際にサムネイルを作っていきます☆

 

サムネイルを無料で作る方法

ここからは、実際に私が使っている無料ツール2つと、それらを使用したサムネイルの作り方をご紹介します。

オススメの無料ツール

オススメの無料ツールを2つご紹介します。

 

バナー工房

バナー工房は操作が簡単で、基本的なサムネイル編集ならこれで完結するのでオススメです!

 

こちらのツールはスマホでも使えますが、パソコンでの編集がより簡単でオススメです。

https://www.bannerkoubou.com/

 

合成スタジオ

こちらはiPhone/iPad用の画像編集ツールで、切り抜き機能が抜群に使いやすいです。

先に紹介したバナー工房との併用がオススメです!

パソコンとスマホ間での画像移動が必要ですが、それでも時短になると思います。

iPhone/iPadをお使いの方は試してみてください。

 

無料画像素材ツール

 

https://pixabay.com/ja/

→海外の画像が多く、お洒落で凝っているので安っぽく見えないメリットがあるが、サムネイルには使いづらい物も多いです。

 

https://www.photo-ac.com/

→日本人のモデルさんがほとんどで、種類も豊富で使いやすい!

無料会員は1日でダウンロード(検索)できる回数に制限があるため、慎重に画像検索をする必要があります。

 

https://www.ac-illust.com/?ref=top_login_window

→こちらはイラスト画像が多く、サムネイル画像への合成に便利!

ただし、こちらも枚数制限があるため気をつけましょう。

 

 

サムネイルを作る方法

まずは同ジャンルYouTuberや、同じ企画で視聴回数を集めている動画のサムネイルを真似しましょう。

ただし、芸能人や有名人の動画となると、サムネイルなどほとんど関係なく動画を観られるので、そこまで有名じゃないYouTuberの視聴回数が高い動画を参考にされることをオススメします。

その後は、どんどん動画をアップして、視聴者様の反応をみて、色々なサムネイルテクニックを試してみましょう!

 

それでは、実際にサムネイルを作っていきます。

今回は『女性からLINEの返信が来なくて悩んでいる男性に向けた動画』のサムネイルを作っていきたいと思います。

 

工程1 サムネイルの文章を考える

今回の『女性からLINEの返信が来なくて悩んでいる男性に向けた動画』の場合、サムネに入れる文章としては

「女性が返信したくなるLINEテク」

「相手の返信速度を早くする方法」

などが無難ですね。

 

また、人の真理としてネガティブな文章を入れてあげると興味を持たれやすいので

「既読スルーされるNGワードTOP5」

「LINEの返信が来ない原因はこれ!」

なども効果的でしょう。

 

工程2 どんなサムネイルにするかイメージを固める

初めのうちは、同ジャンルYouTuberのサムネイルをチェックしてイメージを固めましょう。

  • 撮影している場所は?
  • 文字の位置は?
  • 文字の色は?
  • 字体は?
  • 顔の位置や表情は?

何となくイメージができたら、紙などに書き出すとサムネイル編集が効率よく進みますよ。

 

工程3 背景を作る

いよいよ編集に入ります。

まずは背景ですが、いくつかパターンがあります。

  1. 撮影したままの動画ワンシーンの背景をそのまま使う
  2. 文字を入れる部分を開けてサムネ用に画像を撮る
  3. 無料の写真素材ツールから背景画像をダウンロードする
  4. バナー工房で背景を作る

 

今回は、④バナー工房で背景を作る方法で、こちらのサムネイルを作ります。

↓ ↓ ↓

 

 

1、今回背景を1色にするため、ベースとなる画像は何でもいいです。

私はこのテーブル?まな板?にパンと葉っぱが乗った画像をベースにしましたが、プライベートで撮影した画像でもOKです♪

 

2、左のアイコンの中から、『拡大縮小』を選択します。

 

3、横幅1280縦幅720に設定してサイズを変更します。

 

4、変更後がこちらです。

若干画像が横に広がりました。

 

5、アイコン左下から『単色画像』を選択します。

 

6、『画像を作成する』をクリックすると反映します。

今回はLINEについてのサムネイルなので、LINEカラーに近い緑を選びました。

 

7、このようになりました!

 

8、最後に保存するのを忘れずに!!

MACの場合、保存した画像は自動的にダウンロードに入ります。

 

 

工程4 合成する画像の切り抜きをします。

今回はフリー画像からダウンロードした画像を使用しますが、動画内で顔出ししている場合は、ご自身の画像を使用しましょう。

 

1、ここでiPhoneに画像を転送して『合成スタジオ』で切り抜きを行なっていきます。

 

2、レイヤー→ライブラリからの順でタップします。

 

 

3、切り抜く画像を選択して完了をタップします。(下に出ている画像サイズ選択はそのままで結構です。)

 

4、切り取りをタップ!

 

 

5、大きい◯と小さい◯が出てくるので、小さい◯を指で押さえたまま動かして、大きい◯の中心部を透明にしたい場所まで持っていきます。

指を離すと、大きい◯の中心部を持って行った場所が透明になります。

※画面上部が、細かい部分もわかりやすいようにズームになっています。

 

 

この画像は背景がもともと白かったため、たった3回で背景を透明にすることができました。

 

 

6、終わったら、下にある保存/シェア→保存をタップしてiPhone本体に一旦保存します。

 

7、再度、パソコンに写して切り抜き作業は完了です。

 

工程5 背景と人物を合成する

1、再びバナー工房に戻り、新規で緑背景を選択し、左にある合成をクリックします。

 

2、画像を選択をクリックし、先ほど切り抜いた画像を選択します。

 

 

3、画像の右下にある矢印で人物画像の大きさを調整しつつ、配置場所まで持っていき、必ず画像下にある『現在の位置でスタンプを確定』をクリックします。

 

 

工程6 文章を入れる

今回は「既読スルーされるNGワードTOP5」を入れます。

1、まずは文字入れをクリックします。

 

以下の内容を入力していきます。

  • 文章
  • 大きさ
  • 書体(サンプルから探すと便利!)
  • 文字色
  • 文字の太さ
  • 文字枠(色)

 

2、入力したら、文字設定を変更・反映をクリックします。

 

3、出てきた文字を置きたい場所に移動したら、必ず現在の位置で文字を確定をクリックします。

これを押さずに次の作業をすると、このデータが消えてしまいます。

 

4、文字は、大きさ・色・傾き別に登録したら完成です!!

 

まとめ

簡単ではありましたが、以上が基本的なサムネイルの作成方法です。

今回ご紹介したバナー工房の使い方の他にもたくさん機能があるので、実際に作りながら色々と試してみてください。

 

たくさん試行錯誤して、視聴者様が動画を観たい!と思えるようなサムネイルを作っていってください☆