アフィリエイト

ブログの見出し(Hタグ)の書き方!目次の文章がスラスラ書ける方法!

ブログ 見出し 書き方

今回は、ブログ記事の読まれる見出し(Hタグ)の書き方をまとめてみたのでご紹介します!

 

ブログの見出し(Hタグ)はSEOにおいて超重要!

ブログ 見出し 書き方

Hタグはタイトル(h1)から始まり、見出しのh2、h3、h4・・と続きます。

これは数字が低い方から重要度の高い順番となります。

 

なぜ見出し(Hタグ)が重要かというと、この見出しを頼りに検索エンジンが記事の内容を判断している為です。

 

極端にいうと、タイトルだけにキーワードが入っていて、その他の見出し(Hタグ)には全くキーワードが入っていないと、キーワードと関連性の低い記事と判断され、まず上位表示は難しくなります。

 

ですので、SEO対策をする上で、狙ったキーワードを1番重要なタイトル(H1)に入れるだけではなく、見出し(Hタグ)にも入れていきましょう。

 

ブログのキーワードは同意語に変えたら記事が弱くなる!

ブログ 見出し 書き方

簡単に言うと、キーワードはユーザーが検索をかける際に入力する単語を、同意語に変更せずそのまま使うと言うということです。

 

医療アップデートによって、googleは正しい情報を書いている専門家の記事を上位に持ってくる対策を行いました。

 

ですが、SEO対策をしていない専門家は、普段使用している専門用語を使って記事を作っている為、なかなか順位が上がらないと言う現象が起こったのです。

 

その後グーグルは以下のような「お願い」を発表しています。

 

現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリが Google で検索されています。

 

これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です

 

日本のウェブには信頼できる医療・健康に関するコンテンツが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

 

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください

 

出典:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 医療や健康に関連する検索結果の改善について

 

 

ここからもわかる通り、ユーザーが調べる単語でキーワードを作るだけでもSEO対策の効果があるというわけです。

 

そして、もう1つわかるのは、アフィリエイターでひしめき合うキーワードを狙わないと言うことですね(汗)

 

 

見出し(Hタグ)キーワードの書き方は左詰が基本

ブログ 見出し 書き方

これは、タイトル(H1)含め、見出し(Hタグ)内のキーワードは左詰にして作るというものです。

 

その理由は、左側のキーワードから順番にSEO上の優先度が高い為です。

 

ですが、左詰だけを意識してしまうと、ユーザーのクリック率を下げたり、記事を読んでいても興味がなくなったりして離脱率を高めてしまうことがあります。

 

タイトル(H1)含め、見出し(Hタグ)は左詰を意識しつつも、ユーザーの気を引くような言葉も入れて作るようにしましょう!

 

次にユーザーの気を引くような言葉の具体例をご紹介します。

 

 

ブログの見出し(Hタグ)にはコピーライティングが必須

ブログ 見出し 書き方

コピーライティングとは、『人の心理をついて、言葉で行動を変える』という意味です。

 

人間の心理は、

「楽をしたい」

「より便利な情報を知りたい」

と言う所にあります。

 

なので、ここをつくように見出し(Hタグ)を作りましょう。

 

そうすることで、記事や案件へのクリック率が上がったり、興味を持って記事を読み進めてくれたりするようになりますよ!

 

<ユーザーの気を引くような言葉>

  • 速攻で効く
  • ◯分でできる
  • ◯つのポイント
  • ◯◯しか知らない
  • ◯◯マニアが教える〜
  • あなたが◯◯できない理由

 

このような言葉は他にも探せばたくさん出てきます。

普段の生活でも注意して周りを見てみるといいでしょう。

 

ここまでのポイントを踏まえて、次はさらにSEOに強い見出し(Hタグ)の作り方をご紹介します。

 

 

ユーザーに読まれてSEOに強い見出し(Hタグ)の書き方

記事が読まれる!SEOにも強い!そんな見出し(Hタグ)は、『結論から言うこと』です。

 

SEOに強い見出し(Hタグ)例

ブログ 見出し 書き方

例えば、

『転勤族・結婚・タイミング』

というキーワードがあったとします。

 

まずこの記事に入ってくるユーザーのほとんどが独身男性の方で、結婚を考えている女性がいることでしょう。

ですが、転勤族となると、

  • 「いつ転勤になるかわからない。」
  • 「しばらく転勤がないタイミングで結婚したい。」
  • 「子供ができた後のことも考えなくてはいけない。」

このように結婚するタイミングに悩まされる方が多いようです。

 

このように結婚するタイミングを知りたいユーザーに効果的な見出し(Hタグ)は以下のようになります。

転勤族の結婚のタイミングは?

転勤族の結婚のタイミングは3年目以降がベスト!

 

悪い例の方は、確かにこの見出し(Hタグ)に書かれている内容を見れば知りたい答えが書いてあるかもしれない!と入ってくれる可能性はあります。

 

ですが、記事を読まれるユーザーは、できるだけ早く的確な答えが欲しいものです。

そのために、なるべく余計な記事を読まずに答えを探そうとします。

 

そんな時に答えが書いてある良い例の見出し(Hタグ)があったら?

当然目に入りますよね!

 

見出し(Hタグ)に答えがあると離脱しない!

ブログ 見出し 書き方

ここで疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

『答えが書かれた見出しを見たら、悩みが解決されて内容を読まずに離脱してしまうのでは?』と。

 

中にはそういう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ほとんどの方がこう思うはずです。

 

『なんで?』

 

そうです。

人間は答えがわかっただけでは満足できない生き物なのです。

 

先に答えを知ったユーザーは、

  • どうして転勤族の結婚のタイミングは3年目以降がベストなの?
  • どんな根拠があって言っているの?
  • イレギュラーはないの?

など、他の疑問が浮かんできて、ついクリックしてしまうのです!

 

この方法を使えば結果的に、ユーザーの滞在時間を伸ばすことも可能になります。

 

ユーザーの滞在時間が長い=googleの評価にも繋がり記事の順位が上がっていく

と、このようになるわけです。

 

 

ブログの見出し(Hタグ)の書き方まとめ

今回はブログにおける見出し(Hタグ)の書き方をご紹介しました。

 

見出し(Hタグ)がSEO対策に重要な役割を果たしていること。

結局はSEO対策=ユーザーの為になる記事であること。

 

このポイントを押さえて良い記事を作っていってください。

僕の経験上、ユーザーの為になる寄り添った記事を書くことで、上位表示し結果的に報酬も上がっていきますよ!